アンチエイジングのためにと、抗酸化力の高い成分をサプリメントで積極的に取り入れているという人がたくさんいます。サプリメントを購入する人は増えていますが、利用する目的は人によってそれぞれです。健康を求めるだけでなく、年をとっても美しくいたいという動機で、サプリメントを使う女性は少なくありません。アンチエイジングのためにサプリメントを購入している女性が多いのは、間違いのないところです。アンチエイジングに効果的な成分が含まれているサプリメントは様々な種類があり、高い売り上げをキープしています。活性酸素が体内で増加すると、身体の老化作用が促進されます。そのため、抗酸化作用のある成分を摂取し、老化を防ぐことが重視されています。サプリメントでアンチエイジング効果がある栄養素を摂取したいと考えている人なら、抗酸化成分はどんどん補給したいと考えるものです。抗酸化成分として良く知られているのは、ビタミンC、ビタミンEがあげられます。ビタミンEは、固くなった血管を柔らかくする効果がありますので、全身の血流が改善することで、お肌のコンディションを良くする作用もあります。ルテインも、強力な抗酸化作用を持つ成分で、緑黄色野菜などに多く含まれており、加齢による目の病気に対する効果が期待できます。ポリフェノールは、赤ワインや、チョコレート等に含まれている栄養素で、抗酸化力が高く、お肌をきれいにする栄養素でもあるといいます。日々の食事だけでは、アンチエイジングの必要な栄養を十分に得ることが難しいので、不足分はサプリメントを使って補うようにするといいでしょう。

アンチエイジングとは抗老化医学(life extension)という医療の研究分野で、積極的に老化を防ぐための行為全般を指しています。
老化と聞くと、お顔のしわとかシミ、たるみやくすみ。太りやすくなったなど、体のたるみやスタイルのなどの体型変化、髪が薄くなったり白髪が増えたりといった、いわゆる年齢を重ねていく毎に悲しいかな変わっていく容姿のことを真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。
しかしそれ以外にも、気力が湧かない、寝ているのに昼間眠い、体がだるい、関節に痛みや違和感を感じるようになった、視力が衰えた、老眼になったなどといった、精神的・身体的な変化も含まれます。
それらの変化に対して事前に、或いは対処療法的に治療やケアを行っていくことが、すなわちアンチエイジングにあたります。

出典:アンチエイジングの定義と注意すること | アヤナス